象印出版社の『ドラえもんとQ太郎』第1巻に収録されたコラボ作品「いばりやのさだめ」を和訳したので紹介します。

ドラえもんとQちゃんとドロンパが決闘! そのゆくえは…!?
dq2_38-39

dq2_40-41

dq2_42-43

dq2_44-45

dq2_46-47

dq2_48-49

dq2_50-51

(『小叮噹與小精靈』象印出版社。出版時期不詳)

原文「驕者必敗」を公開します。リンクをクリックしてダウンロードしてください。(zip圧縮ファイル、6.02MB)


はじめに出てくる男の子は「お犬よしのボケ」(F全集版『新オバケのQ太郎』第3巻収録)に出てくる男の子が元ネタであるそうです。

ドラとQちゃんにつづいて、ドラとドロンパが対峙するというのは、ここでしか見ることのできないめずらしい構図でとなっています。

ところで今気づいたのですが、このドロンパのおなかにある星印が六芒星になっていますね。理由があるとすれば、五芒星は大陸の国旗を連想させるから忌避したといったところでしょうか? 改変の理由はよくわかりません。

ちなみに原文を読むとわかりますが、原文にはギャグがまったくといっていいほどありません。出版社あるいは作者はギャグに重点を置いていなかったのでしょうか。


次回は青文ドラ第176巻収録「サイボーグ変身セット」(原文:組合金剛套件)を和訳する予定です。お楽しみに!

2016/07/05 15:08:00 …… 第38ページおよび第39ページのセリフを「お犬よしのボケ」に合わせる形で修正