青文出版社の『ドラえもん』第159巻に収録の作品「花火のタネ」を和訳したので紹介します。

十月十日の双十節の花火大会を記念して、花火を題材にした一本です!
ねずみ花火、かんしゃく花火、けむり玉、ロケット花火、のぼり電光をどれでも遊び放題だぜ!
159-00sh

159_01-02re

159_03-04

159_05-06

159_07-08

159_09-10

159_11-12

159_13-14

(黃彬彬 編繪「種煙火」『機器貓小叮噹 161』青文出版社、中華民國77(1988)年11月4日出版)

花火番組を見て大爆笑してる野比家!

そんなに笑える花火があるなら見てみたいぞ。
“花”火だけに、タネから夜空に大輪の花火が咲くっていうセンスが好きです。

台湾の「雙(双)十節」ももうすぐ! そちらもぜひチェックしてみてください。

次回から大長編ドラえもん「超次元戦記」の和訳連載を始める予定です。お楽しみに!